ビットコインとは?

bitcoin-1056983-1600x900

ビットコインは中本哲史(ナカモトサトシ)を名乗る人物によって
投稿された論文を基づいて、2009年に運用が開始されました。

 

ビットコインはP2Pネットワークにより運営されており、
ビットコインの取引は仲介者なしで取引がされる。

 

ビットコインはドルや円のように単位が存在します。
ビットコインの単位はBTC。

 

1BTCは現在6万円~7万円程度で取引されています。

 

 

日本では2014年マウントゴックス破綻で
ビットコインのイメージは良くないですが、
世界で利用者は年々増えています。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

真実を知ればビットコインの素晴らしい仕組みであると
簡単に気付いていただけると思います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

すでにビットコインのウォレットを作成している
ユーザーは1000万人を超えています。

 

ビットコインは信用できない、消えてしまうと
思っている方も多いかもしれませんが、
そうしたイメージは誤解です。

 

ビットコインの取引は

「非常に透明性が高い」のです。

 

取引された履歴はブロックチェーンというものに記録されており、
盗むことも非常に困難なものです。

 

そして、政府の為替の介入などもなく、
送金手数料も非常に安く利便性に関しては
通常通貨よりも優れています。

 

一般の通貨よりも信頼できる通貨でもあります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

あなたは銀行にお金を預けていると思いますが、
そのお金は本当に存在しているのでしょうか?

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

貸金庫に預けている「金」などの資産は
本当に盗まれていませんか?

 

国民全員が銀行口座から預金を引き出せると思いますか?

 

暗号通貨は形こそありませんがデータとして保存することが出来て
いつでもスマホから見ていただくことが出来ます。

 

ですので、
国にも管理されない通貨は安全といえます。

 

今のお金も国が破綻してしまえば
タダの紙切れになってしまいますが、

ビットコインは世界共通の通貨なので
インターネットが無くならない限り
取引が出来るでしょう。

 

ですが、

デメリットは値動きが激しいと言うところです。

 

日々の値動きは「ビットコインチャート」と
インターネットで検索するが出来ますので
ぜひ、ご確認をしてみて下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

数年前まではあまり価値がなかったものが
どうしてここまで価値が上昇したのか?

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

その理由は「総発行量」が予め設定されているからです。
2100万BTC」
上記の数値以上になることはありません。

 

なので利用したい人が増えれば、増えるほど
需給のバランスで価格は動きます。

 

上昇して大きな利益を獲得した人物もいます。

 

わずかな資金で億の資産を築いた人も
たくさんいます。

 

実際に稼いだ人の情報に関しましては
今後、ご紹介していきます。

 

ビットコインの管理者は参加者。


ビットコインは非中央集権型で運用されていて
銀行や運営管理しているような会社が存在しません。

 

なので、データの管理はきっちりと
自分自身で行わなければいけません。

 

どうやったら「ビットコイン」を買えるの?

 

と友人に聞いて、そんなの自分で調べて買えばいい。

 

なんて冷たい言葉で話をされたことが
ある人も多いかもしれません・・・。

 

その理由は完全に自分でデータの管理や売買まで自由に行えるので、
自身で管理しなければいけないので深く関与しない人が多いということです。

 

日本ではまだまだ認知度が低い
ビットコインや暗号通貨ですが、

公共料金が支払えるように
なったりもしています。

nhk

出典:NHK NEWS WEB

先見の明がある人は続々と参入してきていますし、
日経新聞などでも毎日、暗号通貨やフィンテックの
ニュースが流れています。

 

すでに国も「貨幣」として認定しています。

%e8%b2%a8%e5%b9%a3%e8%aa%8d%e5%ae%9a%ef%bc%88%e6%97%a5%e7%b5%8c%e6%96%b0%e8%81%9e%ef%bc%89

出典:日本経済新聞 電子版

こうして認知度が上がってきているのが
ビットコイン、暗号通貨です。

 

毎日、数十億円単位の金額が決済されているので
投資目的でも十分メリットはあると思います。

 

ただし、あくまで投資ですので自己責任で、ご自身で判断していただき、
正しい知識を身につけて利益を獲得できる様になっていきましょう。