【コラム】Wirexカードを海外で使ってみて・・・

From:花山 慶治

 

社内研修を終えてきました。

今日から業務を本格的に開始します。

 

海外でWirexカードを使って
ビットコインを利用してきました。

やっぱり便利ですね・・・。

しかも、手数料も安いですし、
最高に使いやすいです。

メリットはやはり世界中どこにいても
スマホ1台あれば、お金の心配が
ないってことです。

もちろん現地通貨を引き出すことは
可能です。

今回はアメリカで利用してきましたが
ATMにカードをさして、

暗証番号を入れて、
金額を指定すれば簡単に
現金が出てきます。

わざわざ、レートの安い換金所を
探す必要もありませんし、

予めBTCをUSDに変換しているので
為替の差損を心配する必要もありません。

ちなみに日本のクレジットカードだと
どれくらいのレートで決済されているのかも
比較の為に使ってみました。

S社のカードはレートが
約117円。

M社のカードでは
約114円。

という結果になりました。

クレジットカード会社が違うだけでも
コレだけレートが違うんかい!!

と突っ込みたくなるくらい
言われるがままに・・・

お金を取られてしまって
いるんですね。

私も最初は本当に現金化が出来るのか
正直、不安でした。

ですが、現金化できた時に
はじめて通貨と同様に価値が
あるものなんだ!!

と感動しました。

ちなみに手数料も安かったです。

例えば、日本円をドルに交換するとき
約3円くらい取られます。

そして、ドルを日本円を戻す時にも
約3円くらい取られます。

トータル6円も取られます。

1,000ドルで
6000円も手数料を取られて
しまいます。

ですが、ビットコインを使える
クレジットカードを利用すれば
手数料もかなり安く抑えられます。

普通のクレジットカードで
現金に変えるときも

40ドルで約600円とられていました。

様々な比較をした上で、
Wirexカードは便利だなと
感じました!

それに海外はカード社会です。

大金を持ち歩くのも非常に
危険です。

私はタクシー代の支払い以外は
カード決済するようにしています。

あとは現地でなるべく換金した分は
使い切るようにしています。

手数料取られるの馬鹿らしいですしね・・・。

〈海外ATMの使い方〉

1,カードを差す。

2,暗証番号(PIN)を入力

3,Withdrawalを選択

4,Credit Cardを選択

5,金額を入力

私が使ったATMはこんな感じの
流れでした。

注意点は・・・

お札が勢い良く出てきて
下に落ちる場合がありますので
ご注意下さいねm(_ _)m

 

———————————-
【MWM】仮想通貨事務局
花山 慶治

お問合せ先
cpc@adb-ss.com
———————————-

◆ LINE@へのご登録のご案内 ◆

情報を取りこぼさない為にも
メールよりもLINE@への
ご登録をオススメします↓

https://line.me/R/ti/p/%40bko7717d

またはID検索で

@bko7717d

上記IDをコピーしていただいて
検索して追加ボタンを押すだけで
完了します!!

とっても簡単に登録することが
出来ますのでぜひ、登録して下さい。

———————————-

・アンケート

http://adb-ss.com/ks/anktwp

ご回答よろしくお願いします!

———————————-

・オススメの暗号通貨取引所

https://coincheck.com/?c=yxLN12voJXg

———————————-

【コラム】Wirexカードを海外で使ってみて・・・” への 3 件のフィードバック

    1. この度はコメントをいただきまして
      誠にありがとうございます。

      イメージとしてはデビットカードのようなものです。

      作るのはインターネットでWirexと検索していただければ
      出てきますので、チャレンジしてみて下さいね\(^o^)/

      またcoincheckでもカードを発行しているみたいなので
      お好きな方をご利用していちゃだければと存じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です