【朗報】仮想通貨規制の方向性が変わる??

From:花山 慶治

 

本日も記事をお読みいただきまして
誠にありがとうございます。

 

最近は値下がりのニュースばかりでしたが
ちょっと良いニュースも出てきましたね。

金融庁が仮想通貨交換業者を規制する法律を
現在の改正資金決済法から金融商品取引法に
移行する検討に入ったことが2日、分かった。

出典:仮想通貨規制の移行を検討 改正資金決済法から金商法へ 利用者保護を強化

こうした動きが活発化してきて
確定していけば、

機関投資家の人が市場に参入してきて
市場の活性化につながるのでは
ないでしょうか?

 

改正資金決済法は交換業者を登録制にすることなどを
定めているが、交換業者の経営が悪化した場合に
顧客の資産を保護する仕組みなどが不十分。

規制を証券会社などに適用される金商法に基づいた
内容にすることで、利用者保護の強化につなげる。

出典:仮想通貨規制の移行を検討 改正資金決済法から金商法へ 利用者保護を強化

 

こうした規制や環境が整ってくれば
投資商品として、市場に参加する人も
増えてくるでしょう。

 

ですが、こうした規制が入ってくれば
結局は大手が市場を支配し、

手数料を取られて、個人が潤うことが
少なくなります。

 

ただ、まだまだ仮想通貨に関する
リテラシーが低いので、、、

仕方がないと言えば、
仕方がないのかもしれません。

 

金融庁は、仮想通貨交換業の規制のあり方や
現行法制度の問題点などを議論する
金融庁主催の「仮想通貨交換業などに関する研究会」で
詳細を詰めている。

出典:仮想通貨規制の移行を検討 改正資金決済法から金商法へ 利用者保護を強化

 

なんとか間違った方向に
いかないことを願います。

 

今までもネガティブな発言には
市場も敏感に反応します。

 

そして、新規参入者は体験のしたことのない
下落の幅に驚き、そして損切りを行う。

 

市場を整えてくれるのはありがたいが
新規参入者をいじめているのは…

というイメージを私は持っています。

 

こうしたことから整っていっているようで
結局は手数料などはきっちり取られていく。

 

仮想通貨が金商法の適用対象になれば、
金融機関で仮想通貨の派生商品を取り扱うことも
可能となる。

上場投資信託(ETF)などさまざまな
金融商品が誕生することも予想され、
仮想通貨の取引量が増えるなど業界に
とってのメリットも大きい。

出典:仮想通貨規制の移行を検討 改正資金決済法から金商法へ 利用者保護を強化

 

こうして規制は広がりをみせていくでしょう。

 

それに伴って、機関投資家も大手企業も
参入してきて、

そして、大きな市場規模に拡大を
していくのではないか??

 

そんな風に思っています。

 

ただ、これはあくまで一個人の意見ですので
賛同してくれる人はぜひ、記事をシェアして
もらえれば嬉しいです^^

———————————-
【MWM】仮想通貨事務局

お問合せ先
cpc@adb-ss.com
———————————-

【公式】LINE@
〉〉MWM暗号通貨通信〈〈

ビットコインやイーサリアムの
価格を平日に配信!

注目のニュースも不定期でお届けします。

↓暗号通貨ツウになる為に登録↓

【MWM】LINE@登録のご案内

一般に公開されていないような
情報もこちらで配信しております。

———————————-

・アンケート

http://adb-ss.com/ks/anktwp

ご回答よろしくお願いします!

———————————-

・FBページ

https://www.facebook.com/MWM2000/

タメになったら応援の「いいね!」を
下さいねぇ~!!

———————————-