暗号通貨の税金を一時的に放棄する国

From:花山 慶治

今日も記事をお読み頂きまして
ありがとうございます。

 

暗号通貨を持っている人が
増えてきています。

それにキャッシュレス化も
これからドンドン進んでいくでしょう!

 

個人的にはポイントなどが
暗号通貨になっていくのでは
ないかと思っています。

今までは取られっぱなし
だった情報もこれからはトークンで
還元なんてことも当たり前に
なってくる時代もそう遠くないかも
しれません。

 

暗号通貨の懸念点として
注目されているのが、
税金の高さです。

 

ある国では一時的に
暗号通貨の税金が一時的に放棄する
国があるようです。

 

どこの国なの??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポーランド財務省は、暗号通貨取引に関する
税金を「一時的に放棄する」としている。

出典:ポーランドは暗号通貨に対する課税を一時的に放棄する

すごい公平な判断!?

でも、実際はそんなに甘くない??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポーランドでは今年4月、すべての暗号取引に
ポーランドの「民法取引税」(PCC)を課すとし、
さらに現在の税法に基づいて、暗号化された収入
と利益に個人所得税が課されることを発表した。

出典:ポーランドは暗号通貨に対する課税を一時的に放棄する

 

これには流石に多くの反発が
起きた??

 

やはり新しい市場には問題は
つきものです。

 

財産権の移転を考慮した暗号侵害のすべての
購入と販売は、損益に関係なく課税されるべき
だと主張した。

これは収益性に依存しないため、トレーダーは
潜在的にすべての資金を税金で失う可能性がある。

出典:ポーランドは暗号通貨に対する課税を一時的に放棄する

こんなことは何があっても
許されることではありません。

 

走り出した市場を中央が止めようとしても
止まりません。

 

資産としてちゃんと認めるべきです。

 

抗議では5,476名もの署名が集まったようです!

これに対しPawełGruza副大蔵大臣は、先月、同省の前で
抗議者を集め、「最終的な解決策が出される前に、
暗号通貨取引に関するPCC税は徴収しせず、
それは2年以内に起こるだろう。

しかし、私たちは一時的な解決に取り組んでいる間、
個人所得税を徴収する義務を維持しています。 」
と話した。

また、すでに「民事法上の取引税」を
支払っていた人たちへは払い戻しを
行うと述べた。

出典:ポーランドは暗号通貨に対する課税を一時的に放棄する

 

暗号通貨に批判的な国と、寛容な国。

 

どちらが今後、経済的に豊かになっていくのか?

将来、どの様な構図になるのか??

 

これから、未来のことは
わかりませんが・・・

私は広がっていって欲しいと
思っておりますし、

様々なコンセプトの通貨や
身近な投資として広がりを
みせて欲しい!

 

と、切に願っています。

———————————-
【MWM】仮想通貨事務局

お問合せ先
cpc@adb-ss.com
———————————-

【公式】LINE@
〉〉MWM暗号通貨通信〈〈

ビットコインやイーサリアムの
価格を平日に配信!

注目のニュースも不定期でお届けします。

↓暗号通貨ツウになる為に登録↓

【MWM】LINE@登録のご案内

一般に公開されていないような
情報もこちらで配信しております。

———————————-

・アンケート

http://adb-ss.com/ks/anktwp

ご回答よろしくお願いします!

———————————-

・FBページ

https://www.facebook.com/MWM2000/

タメになったら応援の「いいね!」を
下さいねぇ~!!

———————————-