匿名性の通貨が取引中止!?

From:花山 慶治

いつも記事をお読みいただきまして
誠にありがとうございます。

 

コインチェックの出金を申請して
無事、着金してホッとしました。

 

対応が遅かったという人もいますが、
有名なマウント・ゴックス事件の被害者は
未だに返金を受けていません。

 

 

そこから考えるとコインチェックの
対応は迅速だったのではないでしょうか??

 

そんなコインチェックですが、
いくつかの通貨の取扱が無くなる
かも知れないという報道が流れました。

 

 

どの通貨が取扱がなくなってしまうのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

時事通信は16日、コインチェックが
モネロ、ジーキャッシュ、ダッシュの
3つの匿名通貨の取り扱いを打ち切る
方針で調整していると報道した。

出典:コインチェック、モネロなど3匿名通貨の取り扱い中止で調整か、時事通信が報道

秘匿性の高いコイン。

こうした暗号通貨は非常に人気でしたもんね。

ただ、健全な市場を作りだすには、
排除という選択肢もありですね・・・。

この3つの通貨については、送金先を追跡できず、
資金洗浄に利用される恐れが高いためだという。

出典:コインチェック、モネロなど3匿名通貨の取り扱い中止で調整か、時事通信が報道

秘匿性の高さがコンセプトの通貨なので
こうした中央が縛ってくるのも仕方が
ないですが、

ちょっと寂しいような気もします。

そもそもの暗号通貨の魅力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般的な仮想通貨とは異なり、内容を明らかにせずに
取引の正当性を検証する仕組みを採用している。

プライバシー保護が高い一方で、犯罪や資金洗浄に
利用されるリスクは以前から指摘されていた。

特にモネロについては、モネロをマイニングをした上で
北朝鮮の大学に送金するマルウェアが見つかっている。

出典:コインチェック、モネロなど3匿名通貨の取り扱い中止で調整か、時事通信が報道

秘匿性のある通貨を悪用する人も多いので
どうしても対応をせざる得ないですが、

 

市場や需要もあるのでこれからも無くなることは
ないと個人的には思っています。

 

 

それよりもこれからは暗号通貨がもっと日常的に
利用される機会が増えてくるでしょう。

 

 

わかりやすくいうと今までのポイントが
暗号通貨に移り変わってくるのでは
ないでしょうか??

 

それにIoTの世界では暗号通貨が必須になって
くると思います。

 

便利な世界になっていって、

新しい通貨の概念なのでこれからも
益々、市場は活性化してくると、
僕は予測しています。

 

つまり、正しいコンセプトと利用用途が
あるのである通貨であれば、
広がりはみせてくるでしょう。

 

僕たちのイメージ以上の世界が
誕生して
くると嬉しいですね^^

———————————-
【MWM】仮想通貨事務局

お問合せ先
cpc@adb-ss.com
———————————-

【公式】LINE@
〉〉MWM暗号通貨通信〈〈

ビットコインやイーサリアムの
価格を平日に配信!

注目のニュースも不定期でお届けします。

↓暗号通貨ツウになる為に登録↓

【MWM】LINE@登録のご案内

クローズドの情報もこちらで配信を
していきますのでご登録がまだの人は
ご登録下さい。

———————————-

・アンケート

http://adb-ss.com/ks/anktwp

ご回答よろしくお願いします!

———————————-

・オススメの暗号通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

———————————-

・FBページ

https://www.facebook.com/MWM2000/

タメになったら応援の「いいね!」を
下さいねぇ~!!

———————————-