楽天が独自仮想通貨を発行!?

From:花山 慶治

 

仮想通貨という言葉がニュースを
賑わすようになってきましたね。

このブログを最初の頃からみていて
行動している人は大きなキャピタルゲインを
得ていると思います。

仮想通貨のネガティブな話題もありましたが
仕組み事態は非常にいいです。

 

使い方次第ですね。

 

これは実世界でも一緒です。

 

包丁を料理人が使うと非常に便利に
機能して人を喜ばすことが出来ますが・・・

犯罪者が使えば、凶器へと変わります。

 

仮想通貨が悪いのではなく、
それを悪用する人がいるから
ダメなんですよね。

 

読者のあなたは真っ当な視点で
仮想通貨の魅力を感じて頂ければと思います^^

 

それでは今日の話題は、

あの楽天が独自の仮想通貨を発行するという
ニュースが出てきました!

 

既に楽天ポイントなどを使っているので
相性は非常に良さそうですね。

 

 

日本最大規模の電子商取引企業であり、時価総額が
125億ドル(約1.3兆円)以上にのぼる楽天は、
ブロックチェーン技術と既存の「楽天スーパーポイント」
のロイヤルティプログラムに基づく「楽天コイン」と
呼ばれる独自の仮想通貨を立ち上げる構想を立てている。

出典:楽天 独自の仮想通貨「楽天コイン」を発行へ

こうした大手企業も仮想通貨やブロックチェーンの
技術を取り入れて顧客の囲い込みを狙っています。

三木谷氏は、この新しく発表された資産を「国境のない通貨」と
表現し、アマゾン、アリババ、あるいはeBayのような
オンライン小売業者のライバル企業から楽天を差別化し、

小売業者と卸売業者の間の関係を「再構築する」という
楽天のビジョンを強調した。

出典:楽天 独自の仮想通貨「楽天コイン」を発行へ

優れた経営者はこうしたビジョンを語るのが
非常に上手いです!

新しい市場を作り出して、さらに世界で企業としての
地位を上げていくのではないでしょうか??

楽天は、顧客を引き込み関係を構築するため、ブロックチェーンに
基づくロイヤリティプログラムを実行し、仮想通貨への
関心が高まっていることを活かして、

世界規模で新たなロイヤルティプログラムの
メンバーを募ろうと考えている。

出典:楽天 独自の仮想通貨「楽天コイン」を発行へ

これらがインターネットの市場で流通をし始めれば
仮想通貨の認知度や利便性を理解してくれる人は
増えてくるでしょうね。

大きなキャピタルゲインも魅力ですが、
根本はコンセプトと利便性です。

市場ともマッチする仮想通貨がこれから
もっと使えるマーケットがでてくれば
本当に国境のない通貨で人々がやり取り
することで、

より経済がフラットになっていけば
良いですね^^

———————————-
【MWM】仮想通貨事務局

お問合せ先
cpc@adb-ss.com
———————————-

【公式】LINE@
〉〉MWM暗号通貨通信〈〈

ビットコインやイーサリアムの
価格を平日に配信!

注目のニュースも不定期でお届けします。

↓暗号通貨ツウになる為に登録↓

【MWM】LINE@登録のご案内

クローズドの情報もこちらで配信を
していきますのでご登録がまだの人は
ご登録下さい。

———————————-

・アンケート

http://adb-ss.com/ks/anktwp

ご回答よろしくお願いします!

———————————-

・オススメの暗号通貨取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

———————————-

・FBページ

https://www.facebook.com/MWM2000/

タメになったら応援の「いいね!」を
下さいねぇ~!!

———————————-