年間インフレ率1600%の国で・・・

From:花山 慶治

 

今日も記事を読んでいただいて、
ありがとうございます。

 

さて、あなたはもう暗号通貨を
持っていただいたでしょうか??

これから日本では利用できる場所も
増えてくると思います。

 

今日はベネズエラのお話を
ご紹介させて頂きます。

 

 

ちなみにベネズエラってどこ??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

南米の国です。

引用元:Google

ここでいま起きているのが・・・

ベネズエラではハイパーインフレがこれまでになく
悪化し、生活必需品や食料などの物価が高騰している。

ビックマックは半月分の給料に値する。

年間のインフレ率は1,600%に達すると
予想されている。

出典:ベネズエラ、ハイパーインフレにより増すビットコインマイニングの需要

ビックマックが半月分の給料に
値するというのは・・・

本当にハイパーインフレは
恐ろしいですね。

ですが、日本もいずれハイパーインフレに
なる可能性が高いと言われています。

 

そんなベネズエラで起きていることは??
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この状況を生き抜くため人々はビットコインマイニングを
始めているというレポートが発表された。

出典:ベネズエラ、ハイパーインフレにより増すビットコインマイニングの需要

こうした時に暗号通貨で決済ができる
環境があれば・・・

それに通貨の価値は世界中である一定。

こうした魅力も暗号通貨には
あります。

Nicolas Maduro大統領の社会主義体制では
電力に多額の補助を行い実質無料で提供している。

よって電気代のほとんどかからない
マイニングが可能になっているという。

出典:ベネズエラ、ハイパーインフレにより増すビットコインマイニングの需要

 

これは非常に良い環境ですね^^

羨ましい限りです。

国を挙げて取り組めばいいのに・・・。

 

ベネズエラでは、暗号通貨に適応する法律がないため
マイニングが違法であるとの見方が強まっている。

一方で取引所が一時閉鎖に追い込まれるなど過去にあったが、
取引は容認されている。

出典:ベネズエラ、ハイパーインフレにより増すビットコインマイニングの需要

 

こうした問題はこれからも出てきそうですね。

中国も最終的にはどうなるのか??

結果によってはまた大きな暴落が
やってくるかもしれませんが・・・

後に上がると私は思っています。

 

マイナーが逮捕される事件が頻発した後、
ビットコインマイニングは減少したと報じられているが、
ブルックリンに本拠を置くベネズエラのビットコイン
取引所であるSurBitcoinを運営するBlinkTradeの創設者

Rodrigo Souza氏は
「人々は以前マイニング行為を続けている。
ただアンダーグラウンドに潜っただけだ。」と語っている。

出典:ベネズエラ、ハイパーインフレにより増すビットコインマイニングの需要

 

今後の法整備でどうなって行くかは
不透明だが、魅力を知ってしまった人は
中々、抜け出せないでしょう。

今までは日本でもトレードで利益を出している人が
多かったと思いますが・・・

今後は「マイニング」も注目の的になりそうですね。

 

———————————-
【MWM】仮想通貨事務局

お問合せ先
cpc@adb-ss.com
———————————-

【公式】LINE@

ビットコインやイーサリアムの
価格を平日に配信!

注目のニュースも不定期でお届けします。

↓暗号通貨通になるには登録↓

【MWM】LINE@登録のご案内

———————————-

・アンケート

http://adb-ss.com/ks/anktwp

ご回答よろしくお願いします!

———————————-

・オススメの暗号通貨取引所

https://coincheck.com/?c=9WPAapHgFFo

———————————-

・FBページ

https://www.facebook.com/MWM2000/

タメになったら応援の「いいね!」を
下さいねぇ~!!

———————————-