世界一が好きな国、ドバイが最先端の技術を使って・・・

From:花山 慶治

 

ドバイの皇太子がビックリするような発言をしました。

ドバイのハムダン・ビン・モハメド・ビン・ラーシド・アル・
マクトゥーム皇太子が、政府の公文書を2020年までにすべて
ブロックチェーンを活用したシステムに移行し、
管理する計画を10月4日に明らかにした。

出典:ビットコインニュース

 

国の大切な文書をブロックチェーンで
管理をする。

 

これが実装されれば一気に信頼度は
上がっていくでしょう。

 

それに効率化を図るための大胆な計画。

 

街並みも近未来的だが、政策も未来を予想して
先回りしていますね。

 

「首長国は常に未来を予見し、第四次産業革命に伴って
 到来する効率化するであろうすべての見通しを立て、
 成し遂げるための戦略を構築しています」

出典:ビットコインニュース

こうした国が世界を牽引していくことに
なるのでしょうか?

 

テクノロジーの発達は私たちの予想を
遥かに超えて進んでいるのかもしれません。

 

ハムダン皇太子の声明によれば、ドバイのブロックチェーン戦略は
「政府の効率化」「産業の創出」「国際的なリーダーシップ」の
3本の矢の上に構築されている。

スマートシティを推進する上では、
都市部の経済活動を活性化するとともに、
ドキュメントの管理を完全電子化することで行政の効率化を図る。

出典:ビットコインニュース

 

スマートシティーを推進と3本の矢が功を制すと
更なる飛躍も見込めるでしょう。

 

金融面でも中東の中心といっても過言ではない
ドバイが本気で動き出すと他の国も急速に変化して
いくかもしれません。

 

新しいものが誕生すると様々なビジネスが展開されて
さらにこれからも経済的に潤っていくのではないでしょうか?

 

「ブロックチェーン技術は最もエレガントで、ビジネスを跨ぐ
 商取引を活性化しうる先進テクノロジーのひとつです。」と、

 スマートドバイのディレクターを務めるアイシャ・ビン・ビシャー氏は
 5月のカンファレンスで述べている。

「我々は、ブロックチェーンが生産性を高め、ドバイの競争力を
 向上させ、我々の経済基盤をより盤石なものにする重要な役割を
 担うと考えています。」

出典:ビットコインニュース

リーダーの先見の明も国つくりには非常に
重要だということに気づかされるドバイの動き
スマートシティーに一度は訪れてみたい。

 

どの様な社会になって行くのか?

 

これからのドバイが楽しみです。

世界一が好きな国、ドバイが最先端の技術を使って・・・” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です