中国最大のアリババがブロックチェーンで流通管理!?

From:花山 慶治

 

最近は仮想通貨ネタが多かったので
本日はブロックチェーンの話題をお話
させていただきます。

 

中国eコマース市場の巨匠国アリババ(阿里巴巴集団)は
3月24日、国際コンサルティング企業、
PwC(プライス・ウォーターハウス・クーパース)、
豪サプリメーカー、ブラックモアズ、豪郵便公社と共同で、
ブロックチェーン技術を利用した食品流通トラッキング・
システムを開発すると発表した。

出典:アリババ、PwCが「ブロックチェーン流通管理システム」共同開発

中々な規模で開発をしているということで
非常に驚きました!

こうした企業がどうしてブロックチェーンの
研究を行うのか?

 

それは効率化のためでしょう。

 

最終目標は・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

偽造品防止を視野にいれた効率的で
低コストな物流管理をリアルタイムで
実現する手段を確立し、

基盤となるフレームワークを
構築することが最終目標だ。

出典:アリババ、PwCが「ブロックチェーン流通管理システム」共同開発

 

新しい技術が効率的になって
労働環境が良くなればいいですね。

 

米ニュースサイト「ZDNet」の報道によると、
アリババは「ブロックチェーンは物流管理の
透明性と安全性を向上するうえで最適の技術」とし、
新たな流通管理システムの開発になみならぬ
意気ごみを見せている。

出典:アリババ、PwCが「ブロックチェーン流通管理システム」共同開発

 

日本でも問題になっている物流の
最適化が行えれば・・・。

 

こうした仕組みを日本も早くとりいれて
くれれば良いですね。

 

更にはこんな問題解決にも・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国のeコマース市場を牛耳るアリババが
今回のプロジェクトに乗りだした背景からも、
「なんとか偽造品の流通を食いとめたい」という
意気ごみが感じられる。

出典:アリババ、PwCが「ブロックチェーン流通管理システム」共同開発

 

アリババの傘下、C2Cプラットフォーム「タオバオワン(淘宝網)」は、
米国通商代表部(USTR)がブラックマーケットの動向をまとめた
「The Notorious Markets List(悪評高い市場リスト)」の常連だ。

アリババに関しては「プラットフォームで販売されている
商品の95%が偽物」という報告もある。

規制当局から圧力がかかっていることは容易に想像できる。

出典:アリババ、PwCが「ブロックチェーン流通管理システム」共同開発

 

まだまだ、問題は多そうですね。

 

ただ、システムを使って効率的に
こうした不正も無くせていければ
更に需要は広がりそうですね。

———————————-
【MWM】仮想通貨事務局

お問合せ先
cpc@adb-ss.com
———————————-

◆ LINE@で ◆
友達になってくれませんか??

情報を取りこぼさない為にも
メールよりもLINE@への
ご登録をオススメします↓

https://line.me/R/ti/p/%40bko7717d

またはID検索で

@bko7717d

上記IDをコピーしていただいて
検索して追加ボタンを押すだけで
完了します!!

とっても簡単に登録することが
出来ますのでぜひ、登録して下さい。

———————————-

・アンケート

http://adb-ss.com/ks/anktwp

ご回答よろしくお願いします!

———————————-

・オススメの暗号通貨取引所

https://coincheck.com/?c=yxLN12voJXg

———————————-

・FBページ

https://www.facebook.com/MWM2000/

———————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です